▼ MENU

山口 和美(やまぐち かずみ)

第二のふるさと大分(由布岳)

由布市から別府へ抜ける山越えの下道ルートは、
林、湿地、そして緑の山肌を縫うように通るため壮大な景色を堪能していただけることと思います。
ちょっと車を止めて裾野でお弁当を、なんてことも…。
私がドライブしたときは、バイクツーリングの方々も多くいらっしゃいました。

由布岳の山麓は毎年野焼きをするため、山は丈の低い草に覆われます。
そのため、独特な風景を作り出し、特に春から夏にかけての若草色と青空のコントラストは
お勧めしたい景色の一つです。
秋には、裾野をススキが覆い、冬は枯れ草が黄金色に色付けします。

初春には野焼きが行われるため、一面が真っ黒に。一年中、表情が変わる様子をお楽しみいただけます。

その由布岳をイメージしたスイーツが、由布院・亀の井別荘の敷地内にあるカフェ
「天井棧敷」の「モン・ユフ」というレーズンを散りばめた絶品クリームチーズ
のスイーツです。冬の由布岳をイメージしたスイーツ、コーヒーにぴったりで、
すごくおいしく贅沢なひと時を過ごせます。